カットで髪の毛が痛む?3つの理由

こんにちは、美容師のマサアキです。

今日はカットで痛む3つの理由を教えます

お客様
カットでバサバサになることなってあるの?
斉藤
もちろんございます。カットも髪の毛を綺麗に見せるためにとても大事です。

 

1、髪の毛がすかれすぎている?

すかれすぎていると表面にぱやぱや髪の毛が出てきたりします。薬剤なども髪の毛が余計に浸透しまったり、綺麗に見えずらいです。だからといって、すかないのも逆にまとまらなかったり、フォルムが悪くなってしまいますので、正しくすくことが大事です。なのでマサアキはしっかり乾かした状態で生えグセや骨格など見させて頂き、髪の毛の量感を調節させて頂きます。

2、ハサミが研がれてない

これに関しては滅多にそんな美容師さんはいないと思いますが、切れにくいハサミで切ると痛みます。ですので市販のすきバサミや、文房具ハサミなどで髪を切ると痛んでしまいます。

3、すきばさみ、レザーを使ってる?

すきバサミやレザーは痛むんでしょ?使わないでほしい。というお客様いますがそんなことはございません。先ほども書いてありますが切れ味が悪かったりすると痛みますが、大事なのは使い方です。以前痛んだというのならその時の美容師さんがすきすぎてしまったか、レザーの刃のメンテナンスを怠ったかどちらかでしょう。

以上が3つの理由です。3つ目は痛む理由ではございませんが、ごく稀に聞かれるので書かせて頂きました。

カットでも髪の毛のツヤ感など変わりますので、綺麗な髪になるためにはカットも大事です。カットで髪の毛を綺麗にしましょう!

ご予約ご相談は@LINEで承ります

お待ちしております

友だち追加

 

ID:ehe7225b

 

https://www.facebook.com/斉藤正朗-300819110755338/?modal=admin_todo_tour

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名前:斉藤 正朗 さいとう まさあき 得意な技術:縮毛矯正、まとまるカット、メンズカット 1〜3年アシスタントの期間も過ごし、24歳でスタイリストデビュー! 都内という場所でもう一度挑戦し、技術、接客をレベルアップしたいと思い2019年2月よりalnicoTOKYOで働かせていただく事になりました