ブリーチを使わないダブルカラー 透明感アッシュに染めるために

こんにちは美容師のマサアキです。

最近ブリーチなしで透明感のあるアッシュにしたいお客様が増えております!

お客様
ブリーチはやだ!!

今回はブリーチなしで透明感アッシュにする方法をお届けいたします!

バージン毛(染めてない髪の毛)ってそもそも何?

何も染めてない、パーマ、縮毛矯正などしてない髪の毛のことも言います。ツヤ感や、ハリコシがある髪の毛。染めたりしてない髪の毛は非常に赤みが出やすい場合が多く、縮毛矯正、パーマがかかりにくいと言われております。日本人のバージン毛は4〜6レベルと言われており、ほとんど日本人は元々の色素が赤みが多い髪の毛になっております。

ダブルカラーって何?

ダブルカラーとは、そのままなのですが2度染めることを言います。一般的にブリーチして染めることをダブルカラーと言いますが、正確にはブリーチなしでも2度染めるを言います。ブリーチする場合は、より透明感やハイトーンを求めてる方はブリーチをオススメします。

ブリーチとは

髪の毛のメラニンである黒い色素を抜き明るくするものになります。しっかりと色を抜くので明るくしっかりと赤味の少ない状態になります。ただどうしてもダメージが出てしますので、ダメージをさせたくない方、今後パーマ、縮毛矯正を考えてる方はブリーチはNGです。

カラー剤明るいのとは

あくまでもカラー剤の中で明るくなるので明るさにも限界はありますが、ダメージはカラー一回分のダメージしかしないので、ダメージさせたくない、でも透明感は欲しい…そんな方におすすめします。

短期間で赤みの少ない髪にするために

短期間のカラーリングで透明感を作る方法。ブリーチを使うダブルカラー、ライトナー(カラー剤の明るいやつ)を使うダブルカラーが、ございますが今回はブリーチなしのダブルカラーの選択をいたしました。

お客様
でもダブルカラーってブリーチでしょ?痛むんじゃないの?
斉藤
ブリーチは使いません!カラー剤の一番明るいやつを使ってからその後にアッシュ系のカラー剤を使って染めます

 

赤みが強い髪の毛で短期間で透明感アッシュにしたいとの要望だったので、今回はブリーチを使わないダブルカラーという選択をしました!

ブリーチを使わないので、あまりパサつかないでダメージ少なく赤みがない色に出来ます。

今回は短期間で赤みの少ない色にするためにブリーチなしのダブルカラーにしました!

痛ませたくない、直ぐにいい色を出したいそんなお客様にはそんな選択ありだと思います!

今後より赤味の少ない透明感アッシュにするためには?

今後より赤味の少ない髪の毛にするためには 定期的に近いアッシュを入れるとより赤味の少ない髪の毛になります。アッシュの色を入れていくと、どんどん染めた場所の髪の毛の赤みが徐々になくなっていくので長期的にアッシュを入れていくとダブルカラーをしなくても透明感アッシュカラーになります。

斉藤
どんどん透明感が出てきますよ!!

最後に

まさあきは、ブリーチなしで

短期間で綺麗な色にしたいなら ブリーチなしのアッシュカラーをお勧めいたします!

長い期間でダメージ少なく透明感を出したいなら、アッシュを定期的に入れることを勧めいたします!

ブリーチなしでも透明感アッシュは出来ます。あとはお客様がいつ最適な状態に持っていきたいか?がおありだと思いますのでしっかり相談して決めさせて頂けたらと思います。

 

 

ご予約ご相談は@LINEで承ります

お待ちしております

友だち追加

 

ID:ehe7225b

 

https://www.facebook.com/斉藤正朗-300819110755338/?modal=admin_todo_tour

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

名前:斉藤 正朗 さいとう まさあき 得意な技術:縮毛矯正、まとまるカット、メンズカット 1〜3年アシスタントの期間も過ごし、24歳でスタイリストデビュー! 都内という場所でもう一度挑戦し、技術、接客をレベルアップしたいと思い2019年2月よりalnicoTOKYOで働かせていただく事になりました